ネコの人生の物語。

冬に生まれた

手塚部長に叱られたい

加藤!カチロー!叱られた〜い!

 

なんのことかわからない。(青学ゲーム)

みなさまこんばんは。特上ネコあいうです。

 

というのも手塚部長は校庭を走らせるお仕置きをする人なんですけど、その間ってきっと私のこと考えててくれると思うんですよ。愛じゃないですか?

お仕置きフェチというと言い過ぎかな。言い過ぎな気がするわ。

叱ってくれる人なんて、大人になるといなくなるなんて言いますが、私は子供の頃から親以外に叱られた覚えがないです。先生とか、その辺の大人とか叱られた経験がない。

だから、叱られること自体慣れてないんで泣いてしまったりするんですよ。大人なのに。大人なのに。悔しいですね。

かわし方がわからんというか、コントロールが効かない瞬間があるというか。

大人になりましょう。アラフォーです。

 

なお、推しは真田くんです。

 

最近ちょいちょい短歌を詠んだりしてます。またまとめたりまとめなかったりするかなあ。

なんで急にと思うかもしれません。急じゃないんですよ。

割とずっと下の句ばかりが浮かんでは消えしてたんですよね。

twitterでは不完全でも出したいもの出せるから気楽です。

前に、facebookでやったらなにそれ、なんなんみたいな反応で心折れたからね。

反応のあるなしはともかく、自然体でいられるのはtwitterなんです。

自由にやらせてもらってありがたいことです。

 

不審者カードの新しいので来たので、会えた人に押し付けていきますね。

 f:id:yoji200:20170126204810j:image