ネコの人生の物語。

冬に生まれた

コミュニティと下ネタ

政治的な主張ではなく、個人の感想です。

 

コミュニティ内で下ネタやる時、配慮足りない人が多いんだなって実感した。配慮っていうか想像力。

 

前にとあるハングアウトに入ったところ、下ネタゲスネタが酷すぎて、一瞬で精神が死んだことがある。ハングアウトの本来の目的のために入ったにもかかわらず、下ネタゲスネタを我慢しないと目的には手も届かない状態だったので2日で抜けた

抜けるに際し、私は離れる判断ができるし他の場所があるからいいけど、ここに初めて入ってきた人は困惑するでしょうね、という感じのことを言ったのだが、それに反論がきた。

男女問わず楽しんでいる人が多く、あまりに清い水の中では生きられないものですよということだった。

これを聞いて、私はこの先この発言者とは関わりたくないと思った。

社会性ないんだなあって思った。その人リーダー的存在だったし、なお残念だった。

 

という話を昨日別なところで言ったら、「それは何も言わずに去れば良かったのでは」と言われた。

不快なことを不快と言わずに去ることが正しいとされる価値観と私は相容れない。

男女問わず楽しんでるならいいのかというとそれは違う。楽しんでいる、楽しんでいるふりをしている女も想像力がない社会性がない人物だ。

下ネタゲスネタを全く言わないことが正義という話ではない。嫌だという意見を受け入れられないことが問題なのだ。

多様性の初歩の初歩で躓いてるのだ。

どんな下ネタゲスネタも考えてる間は好きにやればいい。けれど言葉や行動として発露するときには気をつけようね!

 

なお、私は人を啓蒙していきたいのではない。啓蒙したいならつらいことも耐えろというご意見をいただきましたが、不当だと思います。

 

コミュニティを形成するといろんな人がいるんだなってことに気付く。それには多い少ないはあっても上も下もないのに、上下があると考える人もいる。

他人のことはどうでもいいのね、社会性のない人。

会社では猫かぶって言わないことも、遊び仲間だと全部剥がれてしまうのね。

 

私が問題あるなって思うのは、女もそうなの。自分は関係ないと思いながら搾取されてる人、それに気付いてない人、下ネタもイケる私を自認する人。想像力ないんだなって思う。

オタサーの姫みたいな曖昧な言葉で定義されるやつではないよ。

 

いろんな人がいるのは仕方ないので探り合っていくしかない。

私だって完璧に分別がついて、人を差別したり傷つけたりしてないわけではないのは認識している。

コミュニティで下ネタゲスネタやるときはぜひご配慮くださいねという話でした。